パパとママにお花をプレゼントしたいんだ

My R

今日お買い物途中にお花屋さんを通りかかった。
すると息子が「パパとママにお花をプレゼントしたいんだ」と言ってきた。
その可愛い言葉に私はキュンとした。よし、買お!
どれがいいかなぁ、どれが可愛いかなぁと迷っている姿にもキュン。
そして幼稚園で覚えたであろう「どれにしようかな天の神様の言うとおり〜」と言い出した。笑
それで決まったはずが、やっぱり違うと思ったのか「ママどれが可愛い?」と聞いてきた。
私的にとっても好みなお色のお花があったので、これが可愛いな♡と誘導したらこれにしよ!と言って決定。
店員さんに何本買うかを聞かれた息子は、満面の笑みで「ファイブ!」と答えていました。笑
少なくない?って思ったけど、もしかして私が好きな数字ラッキーナンバーが5だからかしら?(おそらく息子は適当に言っただけ)
5本とか少ない本数の時用にもう少し小さいサイズのフラワーベース買い足したいな。

いつかこんな風に自分一人で誰かのためにお花を買うようになるのかな…ゆっくり成長してねと思った私です。
お花ありがとう。毎日伝えているから知ってると思うけど、大好きだよ。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。