そんな余裕ありません

VANI'S NOTE

30歳くらいから、あまり自分と人と比べることをしなくなった。
それは価値観がしっかり固まったこと、結婚をして人生の優先順位がはっきりしたからだと思う。
駐在生活という特殊な環境においても、誰かと自分を比べて落ち込むことは一切ないです。
素敵だなぁ、マネしたいなぁ、私も生活に取り入れたいなと純粋に憧れることばかり。
私も大人になったんだなと思っていた。

でもふと「あれ?もしかしたら違ったかも」と思ったので記録としてブログに。

 

外出制限が始まってから、私はお家時間をどうやったら充実させられるかを考えています。
お花を飾ったら気分が明るくなるかな?どうやったらお茶の時間で気分転換できるかな?などなど。

そして先日、15時のお茶時間(息子はなぜかティーパーティーと呼ぶ笑)にティーセットを出そうとした時。
なぜか突然、あ。。。違ったわ。私、そうじゃなかったと思いました。
お友達や誰かを見て落ち込んだりしないのは、大人になったからじゃない。

「隣の芝生は青く見える」とよく言うけど、私の場合…

 

自分の家の庭の手入れ&管理&育成だけで手一杯。
だからお隣を見てる暇も余裕もないだけじゃない?笑

ははーん、そういうことか。と妙に自分で納得。

自分の生活を充実させること以外は、あまり目に入ってなかったのよ。考える余裕もなし。
だから誰かと比べて落ち込んだりしないんだ。だって見ているようで隣のこと見てないんだから。
残念ながら、大人になったわけではなかった。まさかのただ余裕がないだけだった。

ま、私の場合はそうやって余裕なく生きている方が幸せでいいのかもしれないね。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。