Singapore Botanic Gardens 無料コンサート

SG Life

家から近いし行ってみたいなと思っていたBotanic Gardensで開催される無料コンサート。
申込み等は必要なく、今回はディズニーの曲も多いので息子も楽しめそうだと思い行っていました。

17:00 夕食→18:00 タクシーに乗る→18:10にはレジャーシートを広げて座り音楽鑑賞。
開始時刻を過ぎても、会場が広いのでたくさん座れる場所がありました。
写真はありませんが、私達の後ろも芝生で広いスーペースで人がたくさんいました。
皆さんピザやワインなどを持ち込んで、リラックスして気軽に自由に音楽を楽しんでいたのが印象的。

私達は開始時刻より遅れて到着したので、最初の美女と野獣は残念ながら途中からしか聞けませんでした(涙)
ブログに載せられる動画の容量の問題で、ぶつ切りになっちゃってますが↓

リトルマーメイド  もののけ姫  途中で寝ちゃった  アラジン

私自身、フルートで「美女と野獣」「ホールニューワールド」は演奏したことがあるので、聴いていると演奏したくなっちゃった。
今も楽譜見なくてもある程度は指が覚えてると思う。時間はあるしシンガポールでフルート再開しようかな。

息子を妊娠中に胎教として、ホールニューワールドとかディズニーのサウンドトラックを聞いていました。
妊娠後期にはアラジンのミュージカルも観に行きました。
息子はホールニューワールドを聞いてきっと心地良くなったのでしょう。寝ちゃったよね(笑)

上のアラジンの動画ではお隣のファミリーがノリノリに♡私も息子と走り回って、踊ったりしたかったなー!!!
そんなファミリーやこの会場の雰囲気から、音楽の良さを改めて感じることが出来たイベントでした。
年齢関係なく自分なりに音楽を楽しむ、子供がいるからと遠慮することなく音楽を楽しめるっていいね。

幸い家からも近く、気軽に行けるのでまた伺いたいと思います。
こんな風に音楽が身近にある環境で成長できる息子は幸せ者だね。
音楽によって思い出が一瞬にして蘇るというのはよくあること。
これから先どんな音楽と紐づくかは分からないけど、息子がこのシンガポール生活のワンシーンが思い出される音楽に出会えるといいな。

 

アラン・メンケン崇拝者の私。彼がピアノを弾きながら歌うのもすごくいいの。本当天才。
小さい頃は、新作が公開されるとすぐに母が映画館にディズニー映画を観に連れて行ってくれた。
パンフレット、サントラCD、ぬいぐるみとかも買ってもらってたな。
観た後に頭から離れない音楽は必ずアラン・メンケンのものだった。

レア・サロンガさんのホールニューワールドが好きでたまにレコーディング風景の動画を見ています。
彼女の表現力、キラキラした声。全てが好き。聞いてるといつも涙ぐんじゃう。
ふたりの声を聴いていると、この曲のように純粋に未来を、新しい世界を信じたくなるよね。
それにしても音楽が出来ていく過程って見ているだけでワクワクするね。
この動画はコメント?が色々入ってるけど、それも面白いので見てみてほしい。私もパピーピーピー好きよ。笑
普通の動画が見たい方はyoutubeで検索したら出てくると思います。
ニコニコ動画編

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。