車のある生活

SG Life

我が家は車のある生活を送っている。
会社や職種によっては、車を無償で貸与されている方もいるけど我が家は違います。(羨ましい!)
うちの会社は車を借りたければ、車リース代の$2,000を引いた家賃上限でコンドミニアムを探せばOKと言われた。
もし断られた場合自腹も考えていたけど、懐が痛まない方法を選択できたことは本当に有り難い。
家賃上限が結構下がってしまったものの、今住んでいる家は庶民派コンドで気に入っているから問題無し。

シンガポールはタクシー代が安いから、多分タクシー生活の方が安く済むんだけどね。
ただ当時は息子が2歳でベビーカーも使用するし、都度折り畳み持ち込むのも大変だから大きい車を探した。
この写真とは違うけど3列シートで、ベビーカーも折り畳まずにそのまま載せられます。
駐車場が狭いところも多いので、スライドドアなことも便利でよかったです。

 

どこかに行きたい時はすぐに行けて、帰る時間も自分たちのタイミングでちゃちゃっと帰れるからやっぱり車生活は楽。
シンガポールは車が無くても生活できるけど、我が家はあってよかったです。

友人と話すと、どうやらうちの会社はとても福利厚生や待遇がいいみたい。
きっと歴代の各国駐在員たちが住みやすいように、過ごしやすいように交渉してきてくれたのかな?
歴代の駐在員様、本当にありがとうございます。おかげで幸せに暮らせております♡

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。