赤鬼さん

My R

幼稚園の春休みが始まった。
私は在宅勤務をしながら、息子と一緒にいる状態が続くこと2日が経った日の夜。
寝る前に息子が私にこんな話をしてきた。

ママ〜、明日お仕事いっぱいいっぱいしたらRくんママのこと嫌いになるからね。
飛行機で日本帰らないといけないよ。(←なぜ?)
いっぱいいっぱいお仕事したら、Rくん赤鬼さんに電話するからね!
赤鬼さん怖いよ!ママ、スープに入れられちゃうよ。
ん?熱いのやだ?じゃあ冷たいスープね。(←謎の優しさ)
明日はONEだけお仕事してね。
それからRくんと一緒にSTORY BOOK読んで滑り台行って遊ぼうね。

息子の言葉たちが私の心にずしんときた。
在宅勤務中は息子の様子を見てはいるものの、適当に相手するだけだった。
お昼ご飯は外に食べに行って、その間はワイワイやっているけどそれも約1時間程度。
だからほとんど放ったらかしにしていて、寂しかったんだろうなぁ。
(でも赤鬼さんの電話って何?どこで覚えたの?私知らないんだけどな)

息子にこんなこと言わせてまで私が働く意味って何なんだろうと考えてしまった。
シンガポールで仕事をするのは完全に私の自己満足。私のためでしかない。
だからどこかで罪悪感を感じているのだと思う。

そんな私を見かねた友人何人かがメッセージをくれた。
私なんかよりも大きな責任とプレッシャーがある中で働いてる、大好きな尊敬するりたちゃん。
悩んだり葛藤するのは、どちらも手を抜かずに真剣に向き合ってるからだよと言ってくれた。
その言葉に救われて、とても前向きなマインドに持っていけた。

翌日、ダメ元で春休みなど長期休暇中の働き方について、会社に相談してみた。
すると有り難いことに私が希望する勤務時間と勤務の仕方を承認していただけました。
絶対に会社に迷惑をかけているし困ったやつだと思われているだろうけど、本当に有り難い!
ワガママを聞いていただいた分、短時間勤務でもきちんとお返しできるようより一層頑張らねば。

 

そんなことがあったし、お休みがほとんどないローカル幼稚園に初めて一時預かりをお願いした。
同じコンドミニアムのお友達が通っているので、その子と一緒に登園。
嫌だとか言って泣いちゃうかなぁと心配していた私。
そんな母の心配をよそに…ずんずん一人で入っていった息子。振り返ることもなく。笑
切り替え早すぎだわー。さすがに母はちょっと切なかったわー。

帰りに先生からお話を聞くと、お友達のおかげもあって普通に馴染んで楽しんでいたみたい。
「Rくんは英語も喋れるし、お友達と仲良く遊べるし一回もえんえんしなくて最高だった」
とお友達(4歳)からも嬉しいお言葉を頂戴しました。

子供の順応力ってすごいね。
お休みが少ないローカル園への転園が息子にとっていいような気がしてきたなぁ。
きっと転園しても親が思っている以上にすぐ慣れるんだろうな。

関連記事一覧

  1. Rita

    いやだーなんか色々と過大評価されてて。
    照れちゃう笑。

    子供って素直だよねー。
    私も色々言われて何度泣いたことか…
    しかも本人はよっぽど切り替え早くてそれで泣いたりもしたな笑。
    自分の中である程度覚悟を決めて
    たまに溢れ出して止まらない罪悪感と戦いながらも
    胸張って頑張るしかないなーって思ったの。
    あと以前は子供が単純に喜ぶか喜ばないかで
    自分の価値を測ってるところもあって
    でも本人も覚えてないような発言で自分の人生の選択決めたら
    多分私は後々後悔するなって思って乗り越えてるよ。
    子供は本当に愛情深いからずっと一緒にいられなくても許してくれるし子育てって長期戦だから
    自分をハッピーにしつつちゃんと愛情も将来の選択肢も与えられるように。
    まー普通に難しいんだけど。笑

    • バニバニバニバニ

      独身時代からずーっとりたちゃんは私の何歩も何十歩も先を行ってて、ずっと憧れで尊敬する女性だよ!
      同じ時期に子供を持ったことで、近いタイミングで似たような悩みを持つのも実は嬉しかったりしてる。

      >あと以前は子供が単純に喜ぶか喜ばないかで
      自分の価値を測ってるところもあって
      でも本人も覚えてないような発言で自分の人生の選択決めたら
      多分私は後々後悔するなって思って乗り越えてるよ。

      これ本当にその通りだと思った。私も後悔するなぁと思って諦めたくないんだ。
      子供だって自分のせいで諦めたなんて親に言われたくないよね。きっと。

      いつもりたちゃんに勝手に励まされてるよ!本当にいつもありがとう♡