自由な発想

My R

お風呂に入った後に絵本を読んで、もう少ししたら寝ようかと思っていた時。
突然画用紙とクレヨンを出してきてお絵描きを始めた息子。
私は内心「あちゃー、手が汚れるわ」とか思っていましたが、少し離れたところから眺めていました。

息子R「ママ〜、バナナとオレンジとキウイとストロベリーだよ!」
バニバニ「そっかぁ、美味しそうだね♡」
息子R「じゃあチョコレートかけるね。」

そう言って、茶色のクレヨンを手に取る息子。どうするんだろうなと見ていると。。。
上から茶色で描いた後、
何とクレヨンをちぎってまぶし始めた
分かりやすいようにいくつか◯で囲みましたが分かるでしょうか?
囲っていないところも茶色のクレヨンの粒が乗っています。

そう、まるでチョコレートチップのように🍫

私はこれを見て感動。息子がこんな自由な発想で絵を描けるなんて嬉しい!
クレヨンをちぎって絵に加えるなんて素敵!と思って、じーんときました。
そんなあなたでいてくれて、母はとっても嬉しいよ♡

「絵を描く=クレヨンで描く」はもちろん正しい。
でも、クレヨンをちぎってチョコレートチップに見立てた絵を描き上げるのだって正解だと思う。
というか、アートに正解とか間違いなんてないもん。
この自由な発想を奪わないような子育てがしたいなと、絵を描く息子を見て思いました。

今でも幼稚園選びは正解だったのか少し考えたりするけれど、のびのびと育ってくれているようで一安心。
これからも既成概念にとらわれない、自由な発想を持って育ってくれますように。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。