経年美化を楽しむ

Fashion

エルメスの物語をシェアしてくださる素敵な方のお言葉をメモ。

  • エルメスのアイテムはトレンドに左右されず、経年美化を楽しめるのが貴重
  • お迎えした日のエピソードもそれぞれで全てのものに愛着を感じる

 

これからお迎えする小物に関しては「トレンドに左右されず経年美化を楽しめるか」を基準に選ぶって素敵かも。

バッグはたくさん使ってクタクタにして味を出したいなぁ。レザーに関しては綺麗なままなんてつまらないもの。
例えば同じバッグを並べて遠くから見ても、自分のものだと一目で分かるくらいに使い込んでいきたい。
他人から見たら経年劣化かもしれない。でもそれでいい。私が自分で育てたバッグは経年美化だと思えればそれでよし♡

 

写真の子たちはカルメンキーリング4年もの、カルヴィカードケースは3年もの、お財布は新入り。
カードケースにはEZ-LINKカード、コンドミニアムのカード、家の鍵、スターバックスカードを入れています。
バッグの中で探しやすく取り出しやすいのでカルメンキーリングをつけました。
前はトークンにつけていたけど、最近持ち歩くことがなくなったのでこちらに。

ダイソーで購入していたパスケース?をカルヴィに入るサイズにカットして、伸びるストラップに鍵をつけて収納。
ボタンを閉めるとうまいこと纏まってくれました。こうやって自分流にアレンジすることが好き。より一層愛着を持てるから。
この子たちの経年美化が楽しみだわ。どんな風に育ってくれるのかしら。

そういえば自分で初めて購入したエルメスはゴールド(茶色)の手帳だったと思う。
大学卒業して、新社会人になるのを記念して購入しました。ってことはもう15年選手!?
日本のトランクルームに預けちゃっているけど、久しぶりに出して使いたいなと思いました。
でもエトゥープとゴールドなどクラシックカラーばかりだから、鮮やかなお色の小物も買い足したい…沼ですね。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。