母の日に憲法を学ぶ

VANI'S NOTE

母の日だった昨日。
午後にひとり時間をもらい憲法についてのウェビナーに参加しました。
参加したのはよしさんの憲法リテラシープロジェクト(リンクはこちら→です。

今の政治状況を見るかぎり、3年以内に日本国憲法の改正の是非を全国民が問われる可能性が出てきたようです。その時に、誰かに指示されるのではなく、どのような改正案が提案されているのかを自分の目で見て、自分の頭で是か非か判断したいというのが自立した大人の気持ちではないでしょうか。

上記のように感じていたもの、憲法を学ぶのにどこから手をつけていいか分からずにいた私。
よしさんを知ったのはTwitterでした。インスタを止めてTwitterをやるようになって本当によかった。
欲しいと思う知識だったり、多様な考え方を知ることができてTwitterはとても勉強になります。
インスタで見たものが数日後にニュースになることも多いです。
全てをそのまま信じるのではなくきちんと裏を取る必要があるけど、情報が本当に早い。
もちろんインスタのように交流目的でただの日常をTweetされる方もいるし、炎上したりしょうもないものも見かけます。
私の場合はいいなと思ったTweetをメモとしてRetweetするのみで、自ら発信は一切していません。
そんな感じで、Twitterの利用の仕方や楽しみ方も人それぞれで面白いですよ。

さて話を戻して憲法リテラシーの件。
全回が終了してからメモとしてブログに残したいと思います。
日本憲法とは別で最近知ったのが国連憲章の敵国条項のこと。全然知らなかった。自分の知識の浅さと頭の悪さが悲しい。

 

私がウェビナー参加中に息子はLEGOタイム。(軽井沢で購入したもの)
少し固かったり力がいる箇所は夫が手助けしたようですが、自分で説明を見ながら作ったようです。

ちゃちゃっと撮ったので綺麗に撮れていない…今度また撮り直さねば。

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。