橋下徹さん「林先生の初耳学SP」

VANI'S NOTE

yahooトップを開いたときにトピックで出てきて気になったのでyoutubeで見てみました。
「林先生の初耳学SP」
橋下徹さんの話には経験と実績に裏付けされた説得力があり、見入ってしまいました。
端的に説明をしてくれて、選ぶ言葉も分かりやすく伝わりやすい。
今回の放送の中で一貫して使われていた言葉が「燃焼」と言う言葉。
人生に納得している人は自分のエネルギーを完全燃焼した人だとおっしゃっていました。

またチャンスは平等に転がっているけど、掴むには差がある。チャンスを掴むには何が必要か。
チャンスを掴むには「力」が必要で、力をつけるための行動が必要となると。
橋下さんの一貫した行動とそれにより掴んだもの、その結果のお話の詳細はyoutube等で番組を見てみてください。

 

さて、私に当てはめて考えると、完全燃焼したのはファッションかなぁ。
バカみたいにお金を使ったけど、そのおかげでファッション誌の読者モデル?も経験させてもらった。
プロのメイクさんにメイクしてもらって、プロのフォトグラファーの方にお写真を撮っていただけるなんて貴重な経験でした。
子供に見せるために切り抜きとかして保管しておけばよかったかな?
普通に全部捨てちゃったけどさ。笑

特別美人なわけでもスタイルがいいわけでもない私が読者モデルに選んでいただけたのは、ファッション好きが伝わったからだと思う。
応募書類の写真の服はrag&boneのブラウスにお気に入りのManolo Blahnikを合わせた。
今もなおこれ以上に好きな靴は見つかってない。
この後ろ姿美人なところが好きすぎて、同じデザインなのに3足買っちゃったよね。
面接の時に、この靴への熱い思いの話もしたなぁ。

企画で編集部の方とスタイリストさんが「バニバニさんに絶対似合う」と言って用意してくださったのがYOKO CHANのワンピ。
大好きなクルーネックでシンプルな型、上半身が薄い私にもシンデレラフィットするサイズ感で着た瞬間から虜♡
2012年とかだったかな?出会ってしまったから、それから散財しちゃったのだけどね涙
シンガポールに来るにあたって、捨てたりお譲りしたけど何着かは好きで残しました。
ちなみに初期のどシンプルなYOKO CHANが私は好き。

めいっぱいファッション好きをやったから、今はあれもこれもという欲があまりなくなりました。
自分の好きなスタイルが分かったから欲しいものが明確になった気がする。

この番組の中で選挙や政治の話が出てきました。

選挙権を持った大学生の時にこの話聞きたかったなぁ。
学生時代に政治を社会を自分達で変えようだなんて思いもしなかった。
日本社会制度で疑問に思うもの、不満なものはいくつもある。
ただ、そういうものだと受け入れてしまって自分が変えようなんて思わなかった。
この放送を見て、自分が変えようと動かないといけないと思わされました。
自分のため、将来の子供達のために。

放送の中に親の話、子育ての話が出た時はうるっとしてしまいました。
子供を持たないと分からない感情ってあるもんね。親になって初めて分かるとはよく言ったもので。
時間がある方はこの放送を一度見てみて欲しいな。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。