好きなものは変わらない

VANI'S NOTE

トランクルームに預けていた荷物の中から取り出したHERMESの手帳カバー。
私のカメラの腕のせいで写真だと実際の綺麗なお色が出ないのが残念。(写真を加工するのが得意じゃないこともあり)
iPhoneを使うようになってからあまり紙の手帳を使わなくなったけど、今はアナログに戻りたい気分。

初めて購入したゴールドのカバー。ひとりでとことこ三越内のHERMESで購入したのを今も覚えています。
その数年後に全く同じサイズのエトゥープを買い足しました。
シンガポールに来る前の荷物整理の時に、母が手帳カバーが欲しいというのでエトゥープはあげました。
当時はエトゥープのお色の方が好きだったのに、自分で初めて購入した思い出があるゴールドを手元に残しました。

ピンクやイエローなどの鮮やかなお色もありましたが、ゴールドの何とも言えないオーラにこちらを選んだのを覚えています。
久しぶりに手にとって手帳カバーの経年美化を愛でたいと思います。
手帳じゃなくてメモ帳として使うかな?でも先日購入したユリスもあるし悩む。

エトゥープに浮気をしたものの、38歳の今、再びゴールドのお色の方に魅かれています。
昔から愛されるHERMESのゴールドというお色の良さがこの年齢になってよく分かるようになりました。
40歳に近づくにつれて肌質などが変わってきたからか、私がエトゥープを持つとくすんで老けてしまうのです。
小物なら大丈夫なんだけど、バッグのように面積が大きいとダメみたい。

 

2010年(27歳当時)のレフィルには雑誌の切り抜きをよく貼っていました。(著作権等あったらいけないのでぼかします)

びっくりするくらい好きなものが変わってなかった。
今でもこの服着たいと思えるものばかりでした。ちなみに左の黒のブーツを当時持ってた気がする。
DELMANのブーツなはず。履き潰して処分したなぁ。懐かしい。
私の場合は好きなものが昔からあまり変わっていないと感じて嬉しくなりました。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。