国立科学博物館

My R

先日上野の国立科学博物館へ行ってきました。
これから沢山通うことになりそうなので、1年間のリピーターパス(1500円←安すぎ)を購入しました。

結論から言うと親も子供も一緒に楽しめて大満足でした。
息子は地球館の方が特に好きだったようです。建物も新しいし見やすいのは地球館かなと思います。
後で触れますが、建築物好きな私は日本館の建物にグッときました。

 

まず息子が大好きな恐竜のB1階から回りました。
写真はあまり撮っておらず、iPhoneで適当に撮った写真ですが少し載せます。
トリケラトプスなど有名どころの化石から、私は名前を知らなかった小さめの恐竜の化石まで展示されており見どころたっぷり。

数日後にまた訪れる予定なので、もう一度しっかり見るとまた新しい発見がありそうで楽しみです。
人類の進化のところでは、やはり息子は「ネアンデルタール人」推し。
もう一回ネアンデルタール人見に行こう!と言うので、順路を進んでいたのに戻りました。笑

地下を見終わったところでレストランに行きたいと言い出したので移動。
たまたま窓側の展示が見える席に通していただいたので、息子はこれまたニコニコ嬉しそう。

博物館へ行くよーと伝えると、家を出る前にしっかりミニ図鑑をバックパックに入れていた息子でした。

 

博物館へ来る前にランチは済ませていたのでケーキだけにしました。美味しかったみたいです。
私と夫はドリンクのみ。洋食メニューがとっても美味しそうでした。
数日後にまた入館予約をしているので、息子と二人でランチに利用したいなと思っています。

 

レストランを出て再び地球館へ。見ていないフロアを回りました。動物の剥製も凄かったです。
なぜか虎に会いたかったようで、息子は虎を見つめて喜んでいました。

1階にある整然と並ぶ標本の美しさが清々しく気持ちいい。うっとり。この気持ちを共有できる人いるかな?

 

その後は日本館へ移動。展示物よりも建物に目が行ってしまいまう私です。美しい。

昔からそうだけど、私は自然よりも人が作った物の方に感動を覚えるタイプ。
大学時代にヨセミテ行った時なんて、内心つまらないから早く帰りたいと思っていた。笑

コロナがなければバルセロナでガウディ建築を息子に見せたい。
サグラダファミリアの中に入った時のあの光と色の空間だったり、カサミラなど自由な造形や色使いの建築物を見せたい。
2022年…行けるといいのだけどどうだろう😅

 

オミクロン株流行でいつも以上に気をつけながらも、子供の好奇心や探究心を満たす場所へ連れて行ってあげたい。
次回平日に行く予定なので、もう少し人が少ないかな?今から楽しみです。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。