優しさにキュン

My R

先日駅から家への帰り道のお話。
横断歩道を渡って、私が「車道側はお車が通って危ないからママと場所変わろう」と言って手を繋ぎかえました。
すると息子がこんなことを言ってくれた。
「Rくんはママが危ないのが嫌だしお怪我したら悲しいよ?どうしたらいい?」
「Rくんがこっち(車道側)でいいよ!」
小さいながらも私のことを思い気遣ってくれる優しさにキュン。
自分で考えてこんなことを言ってくれるまでに成長したのね…

 

現在、幼稚園や小学校受験をどうするかを真剣に悩み中。
お受験向けの幼稚園とのびのび系を見学してみて、やっぱり私はのびのび系に魅力を感じてしまった。
先生に言われたことを忠実に出来る子に育ってほしいとは思っていない。けど、それではお受験は難しいのよね。
偏差値はどうでもよくて一貫校の方が親として安心できる点が多く、その親の安心感のためにお受験を考えていたんです。
そして先日幼児教室の見学も行ってきました。意外や意外…本番に強いのかRくんは初めてのことも結構出来ていました。
ただお教室に来ていた保護者が真剣で、私の温度感とは全く違いました😂
それを感じて私はもうお受験やめよと思っているのに、息子は「(幼児教室のレッスン)楽しかったね!」と言っている。
本人がこういうのを嫌いと言ってくれたら、お受験やーめーた!となるのにまさかの楽しいいただきました。笑

公立小学校に通って、毎年夏休みや冬休みは海外のスクールやキャンプに行くというのもいいなと。英語のフォローが大変だけど。
低学年の間私は付き添いでついて行くから、自動的に海外旅行って感じ♡←動機が不純
子供の教育には選択肢が多いので悩むなぁ。
Rくんがのびのびと自分らしく子供らしく、かつ好奇心や探究心を伸ばせる環境を見つけていきたい。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。