一長一短

VANI'S NOTE

シンガポール生活でよく会話に出る一長一短という言葉。
一長一短とは人や物事について、いい面もあり悪い面もあること。長所もあり短所もあって、完全でないこと。

 

私の仕事も一長一短なのです。どういうことかというと、
仕事が楽しくて面白くてやりすぎちゃうんだよね。
一日5時間程度の就業でいいのに、気がついたら7時間働いちゃってたり。(もちろんその分のお給料は出ます)
会社携帯が気になって確認してしまい、メールを返しちゃうとかちょこっと仕事しちゃうとかさ。
休みの日もちょちょっと仕事してしまうことも増えてきてしまった。
息子が幼稚園から帰ってきたのにだらだら仕事をしちゃったりも。(昨日は罪滅ぼしに久しぶりにプールに行った)
パートタイムで働いているし、メリハリをつけてプライベートを犠牲にするつもりはないのに。涙

でも贅沢な悩みだよね、これって。
楽しいとか何の感情も持てず時間内で黙々と仕事するだけなのも、それはそれで考えただろうし。
結論としては、人間って無い物ねだりなんだろうな。
今日のミーティングでもとっても素敵な出会いがあった。
働いていなかったら言葉も交わさなかった、いや、交わせなかった方。
こんな出会いをもらえるのも、この会社、この仕事のおかげだもんなぁ。
これからも素敵な出会いがありますように!!!
ってことで、やっぱりこの仕事は辞められないな。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。