バニバニ、BRITISH COUNCILへ行く!?

SG Life

英語を話す機会がないなら作るしかない!ということで語学学校を探し始めました。
自宅から近いこと、評判良さからまずBRITISH COUNCILへ行ってみることにしました。

2019年10月21日10時からレベルチェックテストを受けました。
テストを受けるまでの流れとしてはこんな感じ。
①インターネットから申込みをする
②ブリティッシュカウンシルから電話があり、日程を決める
③日程確定&確認メールが来る
ちなみに当日も時間30分前に確認の電話がきました。

会場へ着くと書類を記入して少し待ちます。番号が手渡されます。
人数が多かったら番号で呼ばれるのかな?この時は私しかいなかったからか、普通に名前で呼ばれました。

スタッフの方から呼ばれて、テスト前に少し会話をします。
どうしてシンガポールに来たのか、どうして英語が学びたいのかどういう風に英語を使っていきたいのかなど。
このスタッフの方がすごくいい方で、会話が楽しかった♡(お友達になりたいくらい)

そして別室へ行きテストを受けます。(マークシート式と4つのテーマから1つ選んでのライティング)
Grammar、Vocabulary、Reading、Interviewの合計点でクラス分けをされます。
私の場合、Vocablaryが足を引っ張ってました。全く見たことのない単語ばかりが出てきたんだよね。涙
自分のレベルを正確に知りたかったので、分からない問題は未回答にしました。
テストが終わり採点結果が出たら、それに基くカウンセリングと説明があります。

テスト結果は予想通り「Intermediate 3」のクラスでした。
感想としては全然英語使ってないのに、これだけ保ててるのならまだ良かったよと言う感じ。
すらすら話せないけど、文法やらテストは得点が取れるのが日本人らしい。笑
そのため、経験談やブログを拝見していると1つ下のクラスからスタートされる方が多いみたい。
びびった私…1つ下のクラスからスタートしたい旨をお伝えしました。はい。
でもやっぱり元々のクラスに挑戦するべき???

フルタイムとパートタイムと授業があり、まずは週2回各2時間のハーフタイムを希望。
本当はフルタイムでがっつり勉強したいんだけどね。

今までの私の英語のスコアのせいで、どうやら会社からの費用補助は望めないみたい😭
でも夫は思ったより費用は安いので、自費で通ってもいいんじゃない?と言ってくれた。
他の語学学校はまだ見ていないけど、自宅からの近さや質を考えるとこちらに決めたいな。

自分のためにも目的や目標を持って毎日を過ごしたい。駐在期間が終わった時に何も残っていないなんて嫌。
そして私自身が勉強する姿、英語に限らず何かを学ぶ楽しさを息子に見せていきたいと思う。
「ママの背中を見ろ!」って言える母になれるかな?笑

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。