シンガポール人の友人と

Daily Life

日本人以外の友人を作りたいけど、どうしても行動範囲が似た日本人コミュニティとばかりお付き合いになってしまう。
でもせっかくの駐在生活なのに、日本人の友人しか出来ていないなんて勿体ない!
シンガポール駐在が終わっても、ここシンガポールで会いたいと思う自分の友人が欲しいなと思っていた。
そして有難いことに昨年シンガポール人の友人ができて、彼女のご自宅近くで一緒にランチをしてきました。

私が連れて行ってもらったのはBedok駅を降りてすぐのホーカーセンターでした。

Pin Xiang Hainanese Chicken Rice (Bedok Interchange Hawker Centre)

友人がご馳走してくれました。ありがとう!!!
ローストとスチームとあって、今回はローストを注文しました。とっても美味しかったです♡
少し遠いけど、またすぐに一人でランチしに来るつもりなくらい気に入りました。
その後、デザートまでご馳走してもらっちゃった。

 

初めて降り立ったBedokはとても素敵な場所でした。
あまり使わない電車に乗って向かっていて、まだまだ知らないところばかりだなぁと考えていました。
シンガポールのこと全然知らないなって。

彼女のご自宅はHDBかと思いきや、まさかの一軒家でびっくり。
ご主人がシェフだったことは聞いたけど一体何者なんだろうか…。
私は何の仕事をしているとかが気にならないから、日本人にも普段からそんなこと聞かないので謎のままです。笑

 

 

夫繋がりでもなく、子供繋がりでもなくこんな風にお付き合いできるシンガポールの方は彼女だけ。
彼女もこんな風にお付き合いをする日本人は私だけだと言ってくれた。
帰りにいっぱいお土産を持たせてくれて、嬉しくて泣きそうになった。彼女の愛がいっぱいに詰まってる。

手作りのものまで用意してくれて、彼女の思いだけで胸いっぱい。大好き。
何でこんなに人に恵まれてるんだろう。私はちゃんと恩返しが出来ているだろうかと考えてしまう。
こんなにあったかい人間性の彼女に出会えたことはすごく幸運だったな。これからもずっとご縁が続きますように。

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。