かっこいいN2さんになったよ!

My R

今週から幼稚園が再開した息子。

初日の朝は大泣き。今も朝は幼稚園に行きたくないと言ってくる。
でも帰ってきたらアンパンマンやねんね(お気に入りのブランケット)に「幼稚園楽しかったよ」と話している。
行ったら行ったで楽しかったと思っていいのかな???
久しぶりの幼稚園再開を楽しみにしていたお友達もいると思うけど、うちの息子はお家が好きみたい。

でも初日に幼稚園から帰ってきて、ニコニコして私に言った言葉。
「Rくんね、かっこいいN2さんになったんだよ!」
きっと幼稚園の先生がそう説明したんだろうな。とっても嬉しそうに話してくれた。
アンパンマン達にも嬉しそうに何度も話していました。

用意していた上履きも少しきつく感じるようで、新しいものを手配することになってしまった。
ちびっこで成長がゆっくりだと思っていたけど、3歳になってから色々成長が早くなってきた感じがする。
アンパンマン、バニー、ねんねで遊んだり話しかける光景がいつか見られなくなると思うと寂しいな。

以前、バスの2階に乗るときもアンパンマンを連れて行くと言ってきかなかった息子。
アンパンマンに色々と話しかけていたなぁ。
「今度はねんねも連れて行こうね」というけど、地面に引きずって汚しそうなので毎回阻止している。

ベランダでバーベキューする時も全員連れ出そうとするので、アンパンマンだけねと言ってきかせる。
バニーは白だから汚したくないし、ブランケットは下について汚れそうという完全に親の都合で。
ドライブに行く時もみんなを連れて行きたがる。リュックに入るだけねという約束で連れて行っている。

そんなことを思いながら、久しぶりに全部洗濯してやった。私的にはすっきり。
幼稚園に行っている間じゃないと「ねんねがいない」「アンパンマンがいない」とか言って泣き出すのです。
でもそんな可愛い時期って短くてあっという間なんだろうな。何だか寂しいなー。

 

 

コロナ流行で外出制限がかかり、4月5月と週三日在宅勤務だった夫。

家でお仕事するのは大変だったと思うけど、こんなに一緒に息子と時間を過ごすのは初めて。
もちろん勤務時間中は基本的に部屋で仕事をしていて、息子と一緒にいるわけではない。
でもお昼ご飯とかお茶時間、それ以外もちょっと部屋から出てきたときに息子の顔が見れて癒されたはず。
この可愛い時期にそんな時間が持てたことを、後になって幸せだったなぁと思うんじゃないかな。
イヤイヤ期も終わった、この3歳という無邪気で可愛い時期だったことはラッキーだったな。
もし息子が思春期だったら、こんな風に家の中が笑顔と癒しばかりだったとは思えない。

私自身、海外駐在帯同中の専業主婦の身の時期でよかったなとも思う。
そうでなければ自分自身も仕事があるし、こんなに余裕を持って息子と向き合ったり家事を出来なかった。
いつまでシンガポールに駐在するか分からないけど、私にとっていいタイミングだったのかも。
一般的に海外駐在期間は3〜5年が多いと言われる。小学生に上がる前後に本帰国になり、私は会社に復帰かな。
キャリアを中断せざるをえない駐在妻が多い中、私は本当に恵まれています。
「あとどれくらいシンガポールにいられるんだろう」=「あとどれくらい息子と家庭に専念出来るのだろう
今週息子が幼稚園に行って、一人の時間が出来てそんなことを考えています。

週三日も一人の時間があるので、勉強したり今まで好きだったことを再スタートさせています。
外出制限がなかったら、きっとお洒落なところでランチしてお茶して〜で一日終わってたなぁ。
それはそれで楽しいけど、バランスをとって以前とは少し違った過ごし方を今後見つけていけるといいな。
CB明けたら一人でシンガポール街歩きをして、写真を撮りまくろうと思っている。
お洒落なレストランとかカフェではなく、ローカルのありふれた普通の毎日の一瞬を写真で切り取りたい。
あー、一時帰国出来たらフルサイズのミラーレス一眼カメラが欲しい。←ただの物欲

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。