おうちAfternoon Tea♡

SG Life

歳をとったせいか、アフタヌーンティーセットをいただいても残してしまうことが増えた。笑
途中で甘いものより、塩っ気のあるもの食べたいなぁと感じたり。
それなら食べたいものを持ち寄って「おうちアフタヌーンティー(ごっこ)」しよう!
ということで、新年会?お祝い会?お茶会?を我が家で。
12月に集まる予定だったけどインフルとかで集まれなかったメンバーで実現することができました。

 

お友達が持ち寄ってくれたもの&美女たちで一気にテーブルがアフタヌーンティー仕様に♡


(写真ボケちゃってますが、可愛いし美味しいクロワッサンと二段目三段目はこれまた美味しいキッシュ)

L’ECLAIRのキッシュは美味しいし、エクレアは見た目も可愛くて美味しかったなぁ。
いつも横目で見ながら通り過ぎていたBACHAのクロワッサンも美味しくて、サイズ感もいい。
フランセのミルフィユは安定の美味しさで落ち着くわーなんて思っちゃった。
私は用意していた生ハムを出し忘れたり、本当はお肉料理作るはずが明治屋のメンチカツで済ませたりでした。笑
TWGのマカロンは初めて購入したけど、レモン味はさっぱりして美味しくて良かったです。

テーマカラーはパープル&イエロー。
ヴーヴクリコイエローラベルのお得セットを購入した時に「よし、イエローだ!」と思い立ったのです。
Lazadaで購入した三段トレーと鳥籠のおかげで、かなりアフタヌーンティーっぽい仕上がりに。
テーブルコーデって小物が大事なんだな。置いてるだけでそれっぽくなってるもん。

 

シャンパンが少し入っているせいか、お友達とお喋りしながらふとこんなことを考えていました。
こんな風に時間を過ごせるお友達に会えて良かったなぁ
ってしみじみと。
会った回数は少なくても、私がお友達になりたいと思った人は願望も込めてもう「お友達」と呼んじゃう。
共有した時間の長さよりも密度。たくさん笑っておバカもやって、時に悲しい思いもシェアしながらね。

数日前、ニューヨークの解けない魔法シリーズで有名な岡田光世さんのブログを拝読して心に残ったのが下の文章。

じつは私。昨日、外に出る前に決めたんです。
人と会うとき、この人に会うのは、これがもう最後かもしれないと思って、今が人生最後の瞬間かもしれないって思って、会ってよかったと相手も私も思えるように、なるべく素敵な笑顔で、そしてその瞬間を思いっきり楽しもうって。
そう思ったのは、私の大切な人に、数日前にとても悲しいことが起きたばかりだったから。
そしてもうひとつ。明日1月15日が、父の命日だからかもしれない。
私が12才のときに、父が心筋梗塞で、私たち家族を残して、突然いなくなってしまった。
ブログはこちら⇨岡田光世ブログ Mitsuyo Okada’s Blog

私もこれからはそういう気持ちで人に会いたいと思っていた直後のアフタヌーンティー(ごっこ)。
この日ご一緒したみんなは無意識にこれが出来ていると感じました。
素敵な笑顔で、この瞬間を思いきり楽しもう&楽しませようという気持ちが伝わってきたの。
だから私はみんなが好きなんだなーって、こんな人になりたいなーって。
考えてみると、私がシンガポールで出会う駐在妻さんはみんなそういう方達が多いかも。
シンガポール生活も半年が過ぎ、いつまでいられるか分からないけど出会いを大切にしたいと改めて思った日でした。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。